2012/04/10

matsu-mountain club@御嶽山 hosico編

3月25日に御嶽山へ行きました。
メンバーは私hosico,はかせ、嶋田兄弟の4人。
今回は私がルートを決めたので緊張しました。

御嶽山は去年の同じ頃に一度登っていたので、何となーく感じは掴めていたのですが、
メンバーが違うとまた見えてくる景色も違うなと思いました。

この日はとっても晴れていたので遠くまで見渡すことが出来た。
きれいな景色を見ると山に来てよかったなーってホント思う。
御嶽山は杉山なので弘法山や二子山とは違い木漏れ日の中を歩いて行く。

春の木漏れ日は気持ちがいい。
どんどん歩いて行く。
森の中を歩いていて、一番後ろを歩いているとき、歩みを止めてみんなが進んで行き見えなくなるのを待つ。 すると周りに見えるのは木ばかりで、音もなく静かになり少し不思議な気分になった。  またみんなを追いかけて歩いて行くとほっとした気持ちになる。

山があって、木があって、みんながいて、私がいる。

いろんなものの存在を確認できたように思う。


みんな思い思いに山の力を感じていたんだと思う。

山に行くと、感じたかったもの、伝えたいけど形に出来ない気持ちとかが見えてくる。
もっとシンプルに、もっとミニマルに、生きなければと思おう。

まったり。
こうした仲間との時間、大切にしたい。


みんな、また山いこーね!






0 件のコメント:

コメントを投稿