2012/03/25

メモ

展示「spin a yarn」、そして松嶋コーヒーが終わりました。色々な事を感じたり気付かせて貰って、未だに上手く言葉に表現出来ませんが、今回の展示期間を通じて痛烈に感じたのは「つながり」「縁」です。新たな出会いもあれば久しぶりの再会から発生した新たなワクワク。出会いが出会いを呼び込んでいく楽しい連鎖。バラバラに見える一つ一つがある瞬間に結実し、紡がれていくその瞬間に立ち会い、目撃者となりながら、自らさえが当事者となり新たな世界を広げていける喜び。
そして今日、とある送別会がありました。そこでまた久しぶりの仲間と電話で話す機会が突然やってきた。湿っぽいのは好きじゃないけど、さすがにグッときてしまった。あきらめないという事の大切さを改めて教わった。仲間はいつまでも仲間。どんなに距離が離れてても、しばらく会えていなくても、やっぱり仲間。ただひたすらに感謝。
大学生の頃、写真を撮り始めた頃の最初の欲求、「友達を撮りたい」その事から今も変わっていない事にも気付かされた。当時と変わった事があるとすれば、未だ見ぬ未来の仲間もその被写体として捉えてているという事。
今年はもっと色んな人と山へ行きたい。そして写真を撮りたい。写真が、仲間が大好きだ。山が大好きだ。ただそれだけ。

久しぶりに、酔いまかせにキーボードを叩いた。明日読み返すのが恥ずかしく怖いが、まあ、たまにはそれもいいか。

溢れ出る感謝の気持ちとワクワク感の中で眠りにつける喜び。こんな夜は、やすひろの山唄を聞きながら寝ます。おやすみなさい。

1 件のコメント:

  1. たとえ酔い任せにしても、
    すごく嬉しい一言をいただいて感謝!
    山唄に続く次の一発も決まりました!
    松・山倶楽部やロックンロールとは全然関係ないけれど、
    何年越しになるのかもわからないけど、
    もっともっと、頑張ります!

    返信削除