2012/01/16

matsu:mountainclub@二子山





2012年1月8日、
先のshunseiの記事にもあるように、逗子の二子山に行ってきました。
今年初の山、そして自身初の低山。
まあ山自体が四回目くらいなのだけど。

低山ということで、
ほんとにハイキングみたいなものを想像していたのですが、
行ってみてびっくり。

思いのほか森が深い。

ついさっきまで住宅街の隣を歩いていたのに、気がつけば森の中。
しかも今まで行った山と違って、木のすぐ近くを歩けるんですよね。
何て言うか、実際の距離というより、感覚的に近い感じなのかな。
まあ自分でもよく分からないのですが、個人的にはこれが凄く嬉しかった。
根元からまっすぐ伸びる植林を見上げた時、やっぱ木って良いわー、と。
まっすぐな植林と、おそらくは自然林であろうぐにゃぐにゃした木が
ごった煮になっている状態を見て、やっぱ木って良いわー、と。

そんな感じで山を満喫し、ちょっと歩いたらもう海。
逗子は面白い。
そして恵比寿のカンロ珈琲イベントまで。
この日は何だか不思議な時間感覚の中にいましたね。

のんびり低山もとても良い。
今年は色んな山に皆で行きたいです。
なるべく美味しい珈琲を用意して、おもてなしをしたいと思います。

というわけで、今年も宜しく!

4 件のコメント:

  1. 木って良いよね。見上げてみたり木肌に触れてみたりすると何と言うか、
    良いわ〜ってなるよね。

    返信削除
  2. 木。樹。木って、いいよね~。何だろうね。木って。

    返信削除
  3. 木のzine作ろう。やはり外せない。

    返信削除
  4. そういう事!さすが兄ちゃん、読み取ったね。
    きのこと木!

    返信削除