2011/08/26

地元での事

家から駅へ向かう途中、兄弟思しき二人の少年が駆け寄ってきて
「すいません、氷川神社はどこですか」と俺に道を訪ねてきた。
ちょっと離れたとこに神社があった記憶はあったが、それが氷川神社
かどうだったかは分からなかった。
iPhoneで地図を見れば分かったし、道を教える事も出来たが、
俺はなんとなく、「ごめん、わからない」と伝え、交番が近くに
あるのは知っていたので、二人に交番の場所知ってるか尋ねた。
二人は知ってると答えたので、
「お巡りさんがいれば、聞けるんだけどね~」と、いなかったら
どうしようかな~なんて考えていると、少年二人は「ありがとうございます」
と言って、お巡りさんがいるか分からない交番に向かって
楽しそうに走っていった。

二人の後を追うように歩いていくと交番にお巡りさんがいるのが確認出来た。
二人も同時に交番を見つけたようで、相変わらず楽しそうに走りながら
交番に入っていくのを見届けて俺は駅へ向かった。



0 件のコメント:

コメントを投稿