2011/07/01

flickr より

Untitled by David Roethlisberger
Untitled, a photo by David Roethlisberger on Flickr.
この感じ、憧れてしまう。学生の頃、「smoking_wander」というタイトルのHPを作っていたのですが、まさにこんなイメージ


自身にとって、写真を撮る事がどういう事なのか、写真の先にあるものが、山に行くようになっておぼろげに見えてきた気がする。

1 件のコメント:

  1. 良いなあこの顔。

    今朝、二回目の京都修行から帰り、
    そのまま労働してきました。

    京都に行くといつも、珈琲のことだけでなく、
    生き方についても問われているような、
    そんな空気の中で過ごすことになります。

    最近思うのは、
    自分一人で歩ける場所、行ける場所、
    会える人
    をどんどん増やしていくと、

    普段の生活の中で固定化してしまった
    自分の中の距離感のようなものが、
    どんどん解かれていくような、
    未知に対する恐怖を
    知る事でそれが薄まっているような、
    平たく言うと、どこでも生きていけるような、

    そんな感覚を養うことに繋がっているのではないかと、
    京都に行く日々を重ねていく中で、
    感じました。

    長っ!
    まあ、僕もおぼろげおぼろげです。

    返信削除